川島道行(ブンブンサテライツ)の死因は何の病気?結婚した妻や子供も!

中学時代に、文通が流行ったことがありまして
(当時はメールなんてありませんでしたので。。。)

母の同僚の娘さんと文通をしていました。

大学に入学してから、
その子が脳腫瘍にかかってしまったと聞いて
すごくショックだったのを覚えています。

ブンサテのギター、川島さんが
10/9に亡くなられましたね。

死因が脳腫瘍とのことでしたので、
ふと、彼女のことを思い出しました。

川島さんのことについても、
奥様やお子さん、病気のことなどについて
簡単に調べてみました。

sponsored link

川島道行さんについて

名前   :川島道行
よみかた :かわしま みちゆき

生年月日 :1969年8月24日
年齢   :47歳

血液型  :A型

出身地  :岩手県盛岡市

川島道行さんは、岩手県盛岡市出身。

大学で知り合ったベースの中野 雅之さんと
ブンブンサテライツを結成し、大人気になります!

大学時代に知り合った二人は、同じJazzバーで働いており、
1995年に音楽デビューしています。

ギターとベースのコンビの2人。
弦楽器同士で二人だとケンカしそうなものですが、
中野さんのtwitterなどを読んでいても

二人はすっごく仲良しな感じがしますね。。。

大学はどこ?

同じ大学で知り合ったという2人。

都内の大学、とまでしか情報がありませんでした・・・

”ジャズ研”で調べてみても、
関連のジャズ研はなし。

同じJazzバーでアルバイトをしており、
ケンカをきっかけに仲良くなったそうなので

そのJazzバーについても調べてみましたが、
こちらもわかりませんでした。

おそらく、Jazzバーでバイトができるのだったら、
忙しい化学系や医療系ではないでしょうね。

哲学や政治、外国語など
文系が考えられると思います。

sponsored link

死因の病気は何?

川島さんの死因は脳腫瘍だそうです。

1997年に初めて脳腫瘍を発症し、
治療を重ねながら音楽を続けていたのですが
最後は5度目の発症だったそうです。

3度までは手術をしたのですが、
延命よりも現役で長く音楽を続ける、
QOLを重視した決断だったのだとか。

最後は車いすでの生活となり、
意思の疎通も難しい状態だったそうです。

意思の疎通が難しくても、
本人たちには伝えたいことがあるので、
ほんとにつらいでしょうね。。。

私にも経験がありますが、
聞いている側も、わかってあげられないのは
本当につらいです。

川島さんは、奥様とお子様と
最期を過ごされたそうなので

きっと幸せだったでしょうね。

中野さんのtwitterでも、このようにコメントがありました。

 


亡くなってしまうことがもうわかっている方について
コメントするのもされるのも

きっとものすごくつらかったでしょうね。

 

川島道行さんの嫁はどんな人?

川島道行さんの奥様は、女優の須藤理彩さん。
2006年11月5日に入籍しています。

なんと、できちゃった婚だったそうです。

須藤さんは1976年7月24日生まれで、
川島さんとは6歳差の現在40歳。

はなまるマーケット水曜日のレギュラーとしても
活躍されていましたね。

美人でしっかりした方で、
女優業に邁進しながらも、
twitterなどを見ていると良いママぶりがわかります。

 

子供について

川島さんと須藤さんの間には
お子様がお二人。

2007年1月30日に長女が、
2011年10月20日には次女が誕生しているそうです。

名前などの情報はありませんでしたが。。。

長女はかなり面白い子みたいでw

今日のお昼ご飯、お姉ちゃんがチャーハンおかずに白米食べてた∑(゚Д゚)

とか、

とかw

大変な状況にあっても、笑顔を忘れない家庭って
ほんとに素敵ですよね。

川島さんは旅立ってしまいましたが、
遺した音楽はずっと私たちの心を震わせてくれるとおもいます。

ご冥福をお祈りいたします。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ