コンタクトセンター検定SV試験の難易度は?受けた感想や勉強法も!

最近、どうしても焼き肉が食べたくなって
焼き肉屋さんのチラシなどを見てたのですが

人と食べに行くと話しなきゃいけなくて
肉に集中できないし

かといって一人で行くと、
そんなに種類食べられないし
高くついちゃうしなーなんて
迷ってました。

今回、コン検SV試験に
かろうじて合格できたのでw

そのお祝いに焼肉を食べようと
いろいろ考えた結果、

スーパーで豚トロとカルビを買って
2回に分けて楽しむことにしましたw

我ながら安いな…w

そんなわけで、今回受けたコン検について
難易度や勉強方法、
受けてみた感想などをまとめてみました★

sponsored link

コンタクトセンター検定SV試験

コンタクトセンター検定というのは、
コールセンター従事者の知識をはかる検定です。

オペレーター試験は
すでに取得していたのですが、
今回はSV試験を受けてみました。

 

問題数:80問
制限時間:90分
試験形式:CBT(コンピュータで受験)

受験料:8,640円
試験実施日:全国の会場にて随時受付

合格基準:スコア500点以上

コンタクトセンター検定は、
コールセンター従事者としてのスキルを
はかることのできる検定です。

オペレーターレベルの試験には、

◆エントリー
◆オペレーター
◆スーパーバイザー

の3種類がありますが、

学生ならオペレーターでもOKだけど
社会人経験者なら、
さすがにスーパーバイザーくらいとらないと
就職には使えないかな?って感じです。

実際にスーパーバイザーをやらなくても
オペレーターじゃちょっとさみしいかな。

sponsored link

難易度は?

難易度は、オペレーター試験とほぼ同じ、
合格者70%なので

かなり易しい試験だと思います。

SVとしての能力をはかる試験とはいえ、
オペレーターとしての就業年数が
半年もあればとれるんじゃないでしょうか?

用語や計算問題なども出るので
全く勉強無しで挑むのはむずかしいかもですが

ITILをとっている方であれば
無勉強でもいけるかも。

査定のために資格が必要!というのであれば
まあおすすめの試験かもしれません。

勉強方法は?

今回、私が実行した勉強方法は
参考書の読み込みだけでした。

試験日までほとんど何もできていなくて、
巻末の問題すら、前半部分を軽く読んだだけで
無理だろ…って思いながら挑んだのですが、

なんとか合格できました!

問題数が80問、
200~800点の間で計算され、
500点以上が合格、という基準の中、

560点での合格だったので
かなりのぎりぎりでしたw

私の試験結果はこんな感じです。

1.コンタクトセンター戦略・監査:57%
2.カスタマーサービス:64%
3.運営:71%
4.構築:25%
5.ベース:86%

各セクションごとの最低取得点が
決まっているわけではなく、

構築が25%でも
ベース86%でカバーして
合格することができていたので、

一安心、といったところですねw

最初に計算問題のために
計算用紙が配られるので

計算は必須なのかな?

ということは、稼働時間や占有率などの
公式を一通り覚えておけば
一問は確実にGETできるはずです。

アーランC式やB式については

手計算しても無理なひともいると思うのでw

計算しろとは出ないと思いますw

以上、コンタクトセンター検定 SV試験について
簡単にまとめてみました★



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ