藤井聡太(将棋)の身長は?家族は兄がいるけど彼女は?

有休を毎年投げ捨ててしまうので
今年は頻繁にとって行こうとか思ってるともえです。

買い続けてるロト6が当たったら
一瞬で会社を辞めると思いますが、

やめたら何していいのかわからなくなりそうですねw

平成生まれのプロ棋士
藤井四段が話題です。

藤井四段について、
身長についてやご家族について、
彼女が居るかどうかなど
調べてみました!

sponsored link

藤井聡太のプロフィール♪

藤井聡太3

名前  :藤井 聡太
読み方 :ふじい そうた

生年月日:2002年7月19日 
年齢  :14歳

身長  :非公開

出身地 :愛知県瀬戸市 

藤井四段が将棋を始めたのは5歳の時で、
お祖母さんに指し方を教わったのだそうです。

私が5歳の時におばあちゃんに習ったものは
ジャガイモの植え方とかだったような気がするのでw

都会と田舎の違いというか、
文化の違いとかなのかもしれませんねw

2016年9月3日に、プロ棋士(四段)の資格を得ていますが、
14歳2か月での最年少記録更新は

62年前の加藤一二三さん以来だというので
早熟の天才ぶりがわかりますね!

平成生まれが活躍するようになった
29年目の現在ですが、

ついに、21世紀生まれの活躍する時代が
到来したんだなって思うと

時の流れって早いなーと
思わずしみじみしてしまいました。

身長はどれくらい?

まだまだ成長期の藤井四段ですが、
身長はどれくらいなのでしょうか?

身長が分かる画像を探してみると、
増田康宏四段と並んでいる写真を見つけました。

藤井聡太2

増田四段が身長170㎝なので、
藤井四段は160㎝くらいでしょうか?

まだ中学生なので、
これからどんどん伸びていくと思います!

6/29追記:
この写真、増田四段は本人ですが、
並んでいるのは囲碁の新人王みたいで、

藤井四段ではないようですorz

また、増田四段の身長ですが、
同名のプロゴルフ選手、増田康弘氏のものと
勘違いしてました・・・。

別記事でも検証したのですが、
藤井四段の慎重については、

ふすまを開けて部屋に入ってくる
このシーンが参考になるかも。

藤井聡太の身長

ふすまの高さが大体175cmらしいので
身長もそれくらいかな?

中学生にしては、ちょっとすらっと背の高い
これからもうちょっと伸びそうな身長ですね。

 

中学校はどこ?

藤井四段の通っている中学校は、

名古屋大学教育学部附属中学校

だそうです!

この学校は国立の中高一貫校で

偏差値は66なのだそうです!

小さいころから将棋をやっているから
頭の回転が速いのかな?

将棋に集中したとしても
勉強もさらに刺激されて
ますますはかどりそうですよね。

 

家族について

将棋を習ったきっかけは
お祖母さんだという藤井四段

他にご家族はいるのでしょうか?

お母さんは、よくテレビに同行して
メディアにも一緒に出ていたりしますね。

藤井聡太1

お母さんは、裕子さんとおっしゃって、
現在46~47歳だそうです。

お母さん曰く、

藤井四段は生活力がなくて、
泊りがけで関西将棋会館へ行った際、

「服と傘を全部(将棋会館に)
忘れて帰ってきた」

というエピソードがあったようですw

中学生男子に生活力なんて
期待するほうがおかしいとは思いますがw

荷物を全部忘れて帰っちゃうのは
お母さんはちょっと心配かもですねw

お父さんは住宅総合メーカーに勤務していて、
4歳年上のお兄さんもいらっしゃるそうです。

将棋を教えたのは、母方のお祖母さん
清水育子さんという方で

隣の家に住んでいるそうです。

一応別居とはいえここまで近いと、
おばあちゃんのお家に里帰りする
ドキドキ感はなさそうですねw

 

彼女は居る?

藤井四段に彼女はいるのでしょうか?

うーん、エピソードを聞いている限りでは、

◆将棋の事を考えていてドブに落ちた
◆服も傘も関西将棋会館に忘れてきた

なんていう話から考えて
女の子のことを考えるより
将棋のことを考えていたいころなのかなって思います。

アスペルガー?なんて噂もありますが、
だとしたら将棋のように、相手の考えを読んで
対戦とかできないんじゃないのかな。。。

計算でこんな風に調整してるとしたら
相当の性格ですよねw

支えてくれる、しっかりした女性を選んで
しあわせになってほしいですね。

藤井四段について簡単なまとめでした♪

 

藤井聡太四段のひふみんアイ?盤外戦の動画や画像もチェック!

藤井聡太四段(将棋)の身長を検証!昇段の条件は?

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ