たいめいけん茂木シェフが業務スーパー食材で作る時短料理のレシピ!

テレビをなんとなく見てたら、
業務用スーパーが話題になってました。

その中で、たいめいけんの茂木シェフが
あらかじめ下ごしらえされた食材を使って
アレンジメニューを披露するのだとか!

料理で一番大変なのって
実は下拵えだと思うのですが、

そこをはぶいたら、私も真似できそう?

そんなわけで、茂木シェフが
業務スーパー食材で作るレシピについて

簡単にまとめてみることにしました★

sponsored link

たいめいけんとは?

たいめいけん

たいめいけんとは、
昭和6年創業の、日本橋の老舗洋食屋!

メニューはちょっとお高めで、

ビーフオムライスが2650円、
普通のオムライスが1700円、
ハヤシライスが1980円など

ちょっとレベルが高いのかな?

だけど、カレーライスは750円だったり
この辺は普通の洋食屋と変わりませんね。

ラーメンなんかも扱っている、
洋食中心の食堂という感じですね。

たいめいけんシェフのレシピは?

たいめいけん2

気になる、茂木シェフのレシピですが、
こんなのが紹介されてました!

汁無しタンタンメン

チキンナゲットを使って、
賄いを作るのだそうです。

まずは、下の材料を混ぜていきます。

ピーナッツバター大さじ4
味噌大さじ2
醤油大さじ1
ブイヨン100cc

ここにごま油小さじ1/2、
ラー油小さじ1を投入し、
混ぜてソースを作ります。

メインの、チキンナゲットを揚げたら、
麺となじませるため細く切っていき、

ナゲットが冷めるのを待って
先ほどのピーナッツバターのソースに絡めます。

麺は、耐熱皿にのせて水をかけ
ラップをしてレンジで2分間チンします!

茹でるのはめんどくさいけど、
これなら私もやるきになりそうw

麺にオリーブオイルをまぶして皿に盛り、
刻んだチキンナゲットとソースをかけ
彩の野菜を添えたら、

ピーナッツバターとチキンナゲットの
汁無しタンタンメンになります★

汁無しタンタンメン

こんなのをまかないで食べられるなんて
飲食店、とくに洋食屋って

ちょっと憧れちゃいますね。。。

sponsored link

ポテトサラダのクリーミーコロッケ

ポテトサラダのコロッケとして
紹介されていた作り方は…

ポテトサラダ200gに
片栗粉大さじ1を加えて混ぜ、

クリームチーズ15gと
塩コショウ少々を投入!

小分けにして小麦粉をまぶしたら、

マヨネーズでポテトサラダを
コーティング!

マヨネーズは、刷毛で塗ってました。

パン粉をつけたら、
180℃の油で揚げて完成!

ポテトサラダのクリーミーコロッケ

ジャガイモの下ごしらえをしないだけでも
充分な時短になりますよね!

冷製ポテトサラダスープ

最後に、一番気になったのが
冷製ポテトサラダスープ!

スープ

この作り方はめっちゃ簡単で、
ミキサーにかけて冷やすだけ!

まずは、ポテトサラダ200g、
牛乳120㏄, クリームチーズ25gをミキサーにかけ、

液状になったらボウルに移して塩コショウ。

氷水を張ったトレーで5分ほど冷やしたら、

オリーブオイルとパセリをかけて、完成!

さっとこんなのを出されたら、
ちょっと尊敬しちゃいますよね!

業務スーパーの食材で
こんなアイデアが生まれるのって

やっぱりシェフの経験あってこそ!

今度実家に帰ったときにでも、
スープと汁無しタンタンメンは
作ってみようかなと思いましたw

 

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ