ルイスネリがジルパテロール(薬物)陽性!山中へのベルト返還はある?

LuisNery

2017/8/15に行われた
WBC世界バンタム級タイトルマッチで

山中慎介選手がメキシコの新星
ルイスネリに負けて話題になりました。

具志堅用高に続く、13回連続防衛がかかってたので
この決着にはショックを受けたのですが、

この試合、中継を見ていたのですが、
ルイス・ネリの強さ、とか読んでいただけに

試合結果には納得、、、ってところもありました。

今回、タイトルマッチのための来日前に
禁止薬物の検査でルイス・ネリ選手が
陽性になってたらしいことがわかったニュースを聞いて
ちょっとびっくりしています。

え、これって無効試合にできないの?
タイトル返還とか無いの?って

思って調べてみました。

sponsored link


タイトル返還はある?

WBCのルールに従うと、

対戦相手の薬物疑惑が真実出会ったら
タイトルは戻るのだそうです。

ただし、山中慎介選手の所属している
帝拳ジムの本田会長曰く、

WBCがそういう判定をしても
ウチ(帝拳ジム)は拒否する。

負けたんだから

スポニチニュースより

ということで、この薬物疑惑での
タイトル返還はない、とのことでした。

もしも、ネリがタイトル剥奪されることになったら
WBCにより山中慎介選手に
声がかかるかもしれないそうですが

この時も、ネリとの再戦でないとでない、と
拒否する可能性があるそうです。

この後、山中選手は引退する予定だったそうですが
これじゃ引退出来ないですよね・・・。

早く、ネリ選手と再戦して、
タイトル奪還してほしいなって思います。

sponsored link

ジルパテロールってなに?

今回、禁止薬物って言われている
ジルパテロールってどんな薬物なんでしょうか?

ジルパテロールについて調べてみると
こんな資料を見つけました。

脂肪蓄積の抑制、脂質代謝回転
の亢進、グリコーゲン分解及び
タンパク質合成を介した筋肉増大作用により、
牛の飼育成績の改善及び枝肉組成に
影響を及ぼす栄養再分配剤である。

ジルパテロール PDF

これを読むと、

脂肪蓄積の抑制、
筋肉増大作用、と

ドーピングには使えそうな効用だなって
素人の私は思ってしまいます。

ルイス・ネリ選手は、

ステーキをたくさんたべたため、と弁明していますが

どんなに大量のステーキを食べても
牛が摂取していた物質が体から検出されたり
しないと思いますが・・・

特に、階級が体重別できっちり決まっているときに
ステーキバカ食いとかしないと思いますw

陽性反応が出たのだったら
実際、ドーピングのために使用したのでは無いでしょうか?

もしも、日本へ出発する前の検査で
陽性反応が出ていたのだとしたら

そのことを公表して、
日本での試合前に
申告が必要だったのではないかと思います。

山中慎介選手がほんとにかわいそうだなって
思わされるニュースでした。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ