ちびまる子ちゃんパイロット版が全然違う!画像や動画も!

また台風が迫ってて、
しかも今回は朝、通勤中に来そうなので

すっごく憂鬱です、、、

月初めなのも手伝って
休みになっても、ならなくても
会社大変そうだなー。

それでも、頑張っていきます!

9/2のTBS News zeroで放送された
ちびまる子ちゃんのパイロット版が

あまりにも今のちびまる子ちゃんと違うので
かなりびっくりしました。

あまりに違うのでびっくりして、
画像や動画をまとめることにしました!

 

sponsored link


画像や動画は?

パイロット版は、TBSでちょっとだけ流れただけですが
動画がないか探してみました。

当時、『りぼん』でちびまる子ちゃん読んでましたが、
これでは原作と全然違いますよね。

漫画ルパンとアニメルパンくらい違う・・・
と言ったら言い過ぎですがw

これだと、ちょっと国民的キャラクターになったりとか
されなかったんじゃないかな?

ちびまるこ1

頭にピンクのリボンが付いてますが、
原作にはこんなのありませんでしたし

ちびまるこ2

お母さんと父ヒロシも
なんだかスラッとしちゃってます。

 

かわいいときはきっちりかわいいけど、
ずる賢くてババ臭いところとかが

まるちゃんの一番の魅力だと思います!

ちびまる子ちゃん

キャラクターとしての可愛らしさって
デフォルメされるほど際立ちますよね。

 

sponsored link

ちびまる子ちゃんの魅力といえば、
シュールなギャグセンスですが、

ショックを受けたときに、
目の上に縦線が入るのも、

さくらももこさんが元祖なんだそうです。

目の上縦線

こんな少女漫画の主人公、
これまでいませんでしたよねwww

目の上縦線2

・・・って信じてましたが、
ガラスの仮面ですでに使われてましたw

ガラスの仮面

これは違うかw

平成に入ってから、サザエさんに匹敵する
凄いアニメができたのって

ほんとに驚くべきことです。

さくらももこさんは、
最初は恋愛を主題にした
普通の少女漫画を書いてたみたいですが、

なかなか芽が出ず・・・。

最後に、一番楽しかった思い出を投稿して
漫画投稿をやめようと思ったのが

ちびまる子ちゃんだったそうです。

なんだか、Final Fantasyシリーズが、
”これが最後のチャレンジ”としてこの名前にして

大ヒットしたのを思い出しますね。

今年は平成最後の年ですが、
平成の次の時代にも、

これくらいの大型アニメが出るのかな?

新しい時代も気になりますが、
平成の大きな星が消えてしまったことを

今はまだ、悲しんでいたい気持ちでもありますね。



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ