ナイツ塙が師匠から送られた精力がつく玉子は?すべらない話で話題!

不妊で悩んでる人が増えてきた・・・のか、そういう話をよく聞くようになっただけなのか、最近そんな話をよく耳にします。

食餌療法とか神頼みとか色々ありますが、何にでもすがりたい気持ちはなんだかわかる気がします。

「人志松本のすべらない話」でナイツ塙が話していた、師匠から送られてくる精力がつくタマゴがめっちゃ気になります。

 

精力がつく、女の子が生まれるタマゴについて詳細がないかå調べてみました!

 

sponsored link


ナイツ塙について

ナイツ塙

名前  : 塙 宣之
読み方 :はなわ のぶゆき

生年月日:1978年3月27日
年齢  :41歳

身長  :173cm
体重  :70kg

出身地 :千葉県我孫子市出身
     佐賀県佐賀市育ち

 

ナイツ塙は、ベーシストの「はなわ」の従兄弟で
千葉県出身、佐賀育ち。

鉄板の師匠ネタがいつも面白いですよね。

塙さんは2009年2月に一般の女性と結婚しましたが、2014年まで子供ができず。2014年に長女、2018年には三女が生まれたそうです。

そこに、今回すべらない話で出てきた”精力がつく玉子”の存在があったとは、ちょっといい話とも言えるかもしれませんね。

sponsored link

精力がつくタマゴは?

ナイツ塙の1本目の話に出てきたのが、新山ひでや師匠のカツラのお話。めっちゃ笑ってしまうお話だったのですが、

新山ひでや師匠が塙に送ってきたという、精力のつくタマゴがどういうものなのか気になります!

※新山ひでや師匠というのは、この方です↓

確かに、カツラバレバレのカツラですね(笑)

新山ひでや師匠が塙に向かって、次に何かいいことがあった時カツラを取った姿を祝いに見せたいと申し出たのですが、

漫才の賞を取った時には一度断って、

最初の子どもが生まれた時(女の子)にも見せてもらわずに、”次男の子が生まれたら”という話になったそうで、

そこから精力がつくように、精力がつくタマゴが送られてくるようになったそうです。

結局、生まれたのは3人とも女の子で、タマゴがまだ送られてくるというのがオチだったのですが、

となるときになるのは、その女の子が生まれる(?)精力がつくタマゴ。

どこのメーカーのどんなタマゴなんでしょうか?

塙さんのTwitterはほとんど呟きがなかったので塙さんのブログを「タマゴ」というキーワードで調べてみましたが、それらしい情報はなし。

では、”精力がつく玉子”では何か出てくるものがないかと思って調べたのですが、

「妊活ではタマゴを食べるのが大事」とかいう真偽のわからない情報が出てくるばかりで、本当のところはわかりませんでした(笑)

”子宝”というキーワードで調べてみたら、「岩崎観世音(鶴の子観音)」で子宝たまごがもらえるそうなのですが、こちらはタマゴをひとついただき夫婦で分けて食べるというもの。

→岩崎観世音(鶴の子観音)の子宝たまごについて

これは、お祭りのあるときに観音様から分けていただくことができ、お子さんを授かったらいただいたたまごを倍にして返すというもの。

師匠がわざわざお祭りに参加しひとつだけ塙さんに送るというのも変な話なので、こちらではないと思います。

医学的な根拠はもちろんありませんが縁起はいいかもしれません!

さらに調べてみると、”那須の子宝たまご”というのを発見!

那須の子宝たまご

→那須の子宝たまごはこちらから

送られてくる、となるとこういうたまごなんじゃないかと思います。

もちろん、”子供が授かるたまごです”とはHPには書いてありません(笑)医学的な根拠があるわけではなさそうですね。

縁起を担ぐ意味では御利益?効果?がある場合もあるかもしれませんね。

以上、ナイツ塙が師匠からもらった精力がつくたまごのお話でした!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ