ワコールとトリンプの違いは?サイズやデザインに値段(セール価格)も!

女性用の下着メーカーはたくさんありますが、日本で人気の二大メーカーといえば、ワコールとトリンプですよね。

一流ブランドは無理だけど、ある程度しっかりしたものを身に付けたい!という時は、この2社から考える方がおおいのではないかと思います。

だけど、ワコールとトリンプ、どっちがいいの?違いは何?となるとパッと思いつきません。。。

下着って少しお高い買い物だし、失敗したくない!

ということで、ワコールとトリンプの違いを
値段やデザイン、対象年齢などから比べてみることにしました!

 

sponsored link


ワコールとトリンプの違いは?

ワコールとトリンプの違いについてまとめてみます。

【ワコール】

会社名:ワコール(Wacoal
本社 :京都府京都市
設立 :1949年11月1日

主なブランド:

トレフル
シモーヌペレール
アンフィ(AMPHI)

ウイング(Wing)
キッズワコール
プチプリリ
プリリ

など・・・。

子会社:ルシアン、ピーチ・ジョン

 

ワコールは元々アクセサリー販売の会社「和江商事」として設立され、1948年からブラジャーの販売を始めています。日本で生まれた日本のメーカーで、口コミをみても日本人の体型に合ったデザイン、設計がされていると評価されているものを見たりします。

かなり昔からある会社だと思っていたので、100年経っていないのは意外ですね。

ピーチジョンを子会社化していたのは知りませんでした。。。

ウイングは、ロゴマークも同じだし同じブランドなんだろうなーってわかる感じですが、トレフルやシモーヌペレールなどの高級ラインはWacoalだってぱっと見わかりませんよね。

ブランド戦略ってやつなのかなー。

 

【トリンプ】

会社名:トリンプ・インターナショナル(Triumph International)
本社 :スイス
設立 :1886年

主なブランド

AMO’S STYLE
天使のブラ
恋するブラ
寄せアゲハ
WONDER MAKE

など・・・。

 

トリンプの方が、シリーズのブランド化、姉妹ブランドの展開などわかりやすく展開していますね。天使のブラ、恋するブラはかなり有名だし、AMO’S STYLEはトリンプの下位ブランドとして

 

デザインの違いは?

ホームページで両ブランドのデザインを見比べてみると、トリンプの方がデザインは華やかで色遣いもカラフルです。

→トリンプ商品一覧

ドイツ発祥でスイスに本社のある会社なので、西洋風のデザインになるのでしょうか?

一方ワコールは、大人っぽい落ち着いたデザインですね。

→ワコール商品一覧

ワコールの方が使われているレースの色が生地と同色系になっていたり、装飾の色数が少なめになっていたり、上品なイメージがありますね。

トリンプとワコールのサイズの違いは?

トリンプ とワコールで、サイズの違いはあるのでしょうか?

口コミを見てみると、トリンプとワコールでは、同じカップ数でも着用感に違いが出ると言われているようです。

ワコールの人によると、胸を山に例えて
山裾が広いバストの人はトリンプ、
狭い人はワコールが向いているそうです。

トリンプはドイツ系のメーカーで、ワコールはフランス系だそうなので(設計の話でしょうか?)それぞれ客層に合わせて違うのだと思います。

ということは、ワコールの方が尖った胸の方には合いそうですね。

前に出ている胸の形をしている人は、ワコールの方が同サイズでも楽に感じ、山裾が広いバストの方はトリンプの方が同サイズでも楽に感じるようです。

新しいブランドを試す時は、店頭での試着が大切ですね。

大きさはデザインによっても異なるようで、同じメーカーでも違いが出てくるのだとか。靴のようなものかもしれませんね。

sponsored link

トリンプとワコールの値段の違いは?

トリンプとワコールの値段の違いも気になります。

どちらかといえば、トリンプの方が少し安めでワコールが高めのイメージですね。

私もトリンプは買えますがワコールそのものは買ったことがなく、精一杯頑張ってWingですね(笑)

実際どれくらい違うのか、公式HPを探してみると・・・。

本ブランド 他ブランド
含む
トリンプ
Triumph
ブラジャー:
¥3024〜¥12960
ショーツ:
¥860〜¥6480
ワコール
Wacoal
ブラジャー:
¥3240〜¥9180
ブラジャー:
¥3240〜¥30240
ショーツ:
¥1080〜¥3230
ショーツ:
¥518〜¥15120

※価格は公式Webストアより

Wacoalの名前がついたラインはお値段幅もそこまでではありませんが、少し高めのブランド(トレフルやシモーヌベレールなど)を加えると値段の差は歴然!

これが、ワコールの方が高い!と感じてしまう一因なのかも。

どちらのブランドも10000円前後、6000円前後、3000円前後のラインで
販売されているようです。

続いて、セール価格を調べてみると・・・

【セール価格】

  本ブランド 他ブランド
含む
トリンプ
Triumph
ブラジャー:
¥1296〜¥9180
ショーツ:
¥540〜¥3780
ワコール
Wacoal
ブラジャー:
¥3240〜¥4500
ブラジャー:
¥864〜¥15724
ショーツ:
¥1080〜¥1780
ショーツ:
¥540〜¥9072

※公式HPのセール情報より

先日行ったトリンプのセールでは、
ブラジャー4000円+ショーツ2000円のラインが多かった気がします。

ブラジャー3000円+ショーツ800円のラインもありましたが、少しデザインが微妙…。
しっかり刺繍の入ったものはどうしても高いですね。

ブラジャー6000円のセットもありましたが、こちらもデザインがなんだか微妙。上質なものを求める年配の方向けなのかもしれませんね。

ワコールは、近所のデパートで11月にセールをやるそうなのでその時に調査に行ってみます!

 

トリンプとワコールの対象年齢層は?

結論から言うと、ワコールとトリンプの対象年齢層は特に決まっていません!

2社とも、ブランドやデザインごとに対象年齢はありそうですが、会社全体で見ると幅広い年齢層に対応したデザインを揃えているみたいですね。

ブランド毎では、Triumph系列のAMO’S STYLEなんかは10〜20代向けの可愛らしいデザインで、ワコールのキッズワコール、プチプリリ、プリリなんかはティーン向けなど対象年齢が決まっていそう。

逆に、40代50代となると、ブランドではなく本体が制作しているおとなし目のデザインのものや股上の深いショーツなどを選ぶことが多いのかも。

先日 Triumphのセールに行って来たのですが、その時も20代から50代くらいまで幅広いお客さんが来てました。

洋服なら、街を歩いている人やテレビで女優さんが着ている服などである程度ブランドの年齢層が予想できますが、下着を出して歩いている人ってなかなかいませんもんね(笑)

トリンプの他ブランドコラボは?

トリンプは、セシールやニッセンなどと共同開発の下着を作成するなど、コラボをやっています!

中学生・高校生でもあるまいし安物ばかりでは恥ずかしいなと思ってはいても、ちょっと手が出せないのが良い下着。

そんな時におすすめなのが、トリンプの共同開発商品です。
→楽天でトリンプとニッセンの共同開発をチェック!

 
→楽天でトリンプとセシールの共同開発をチェック!
ワコールの共同開発企画も探してみたのですが、寝具メーカーとのコラボが多いみたいでセシールやニッセンのように安価で入手できる企画はなさそうでした。

トリンプとニッセンの共同企画品は私も使用していますが品質に問題がなく、刺繍も丁寧でとても気に入っています。安い下着って刺繍が適当だけど、そんなことなくてとっても嬉しい!

とはいえ本家のクオリティには届かないので、あくまで本家のサブとして活用するくらいがいいかもですね。

以上、トリンプとワコールの違いについてでした!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ