2021年冬の新ドラマ、「知ってるワイフ」が気になります!

あらすじがめちゃくちゃ面白そうなので、

原作漫画や小説について、原作との違いは?など
いろいろ調べてみました!

 

sponsored link


原作漫画や小説は?

『知ってるワイフ』の原作は
漫画や小説ではありません

『知ってるワイフ』は韓国のドラマが原作

ケーブルテレビチャンネル、tvN
2018年8月1日から9月20日まで放映されていました。

知ってるワイフ韓国版

原作は漫画ではないのですが、
原作のコミカライズはこの先出てくると思います!

楽しみですね!

知ってるワイフのあらすじ

銀行員の剣崎元春(大倉忠義)は、恋愛の末結婚した妻の澪(広瀬アリス)と二人の子供との4人家族。

一見幸せな家庭に見えるが、元春は妻澪の自分への態度に悩んでいた。

一方澪の側も、自分もファミリーレストランで働いているのに家事や育児に協力してくれない元春に苛立ちを覚えていた。

苛立った妻にものを投げつけられ家から追い出されてしまう元春は、逃げ込んだ居酒屋で偶然会った同僚「もう離婚したい」と愚痴る。

そんなある日、商談先で大学時代の後輩、江川沙也佳(瀧本美織)と再会する元春。沙也佳は元春に「学生時代から好きだった」と明かされる。

妻、澪との出会いは、大学時代に沙也佳と出かけるはずだったコンサートへいく途中。澪が落とした財布を拾い、バスを途中下車して交番に届けたのがきっかけだった。

ある日、ひょんなきっかけから元春は澪と出会う前にタイムリープする。

”今度は失敗しないように”沙也佳と結婚した元春。幸せに過ごしていたのだが、同じ銀行に澪が入行してくるのだった。

タイムリープ物ってすごく面白いですよね!過去を変えたことで自分が本当に大切な相手に気が付くとか、そういうストーリーになるのかな。

 

原作との違いは?

知ってるワイフ原作である、韓国ドラマとフジテレビのドラマではどこか違いがあるのでしょうか?

今のところ、第一話での主人公の妻の職業が

原作:エステティシャン
フジ:ファミレスでのパート

など、細かい違いがあるようです。

もしかしたら、今後メインストーリーにも
フジテレビ独自要素が出てくるかもしれません!

sponsored link

最終回のネタバレは?

韓国版「知ってるワイフ」の最終回では、

過去に戻って”もっといい嫁”と結婚した主人公でしたが
その嫁ともうまくいかなくなり

第一話の奥さんと再び再婚し、
文句をいいながらも楽しく暮らす

という展開になっています。

フジテレビのドラマでは、どんな展開になるのでしょうか。

国民的名作、ドラえもんみたいに

のび太がジャイ子と結婚するコースから、
過去を変えてしずかちゃんをメインヒロインに据えるように

ヒロイン挿げ替え!って展開も
日本でなら受け入れられやすいかも?

とは言え、ヒロインに起用したのは広瀬すず。

数話でさらっとさよならするのは惜しすぎる・・・

ということで、

日本版での最終回も、

第一話の嫁と元どおり!

って展開になるのではないでしょうか。

どんな展開が待っているかわからないので、
しっかりチェックしていきたいです!

まとめ

  • 原作は韓国ドラマ
  • 原作漫画、小説はない
  • 韓国ドラマとの違いは、嫁の職業とか?
  • 最終回は、澪エンドになりそう?

以上、知ってるワイフについてのまとめでした!