山川啓介(井出隆夫)の死因は肺がんで喫煙者?結婚した嫁や子供も!

煙草はやめようと思っているのに
何故か吸ってしまうのはなぜなんでしょうかw

特に、私は毎日吸わなくても平気なのに
人が吸っているともらってしまうので不思議です。

作詞家の山川啓介さんの訃報が報道されましたね。

青春歌謡の作詞というイメージが強いのですが
本名の井出隆夫名義で、「にこにこぷん」を手がけるなど
日本人の根幹に一役買ってる方だと思います。

山川啓介さんの死因やご家族について、
気になったので調べてみることにしました。

sponsored link

山川啓介さんについて

名前  :山川 啓介
読み方 :やまかわ けいすけ
本名  :井出隆夫

生年月日:1944年10月26日
年齢  :72歳 (2017年 7月現在)

出身地 :長野県佐久市

「太陽がくれた季節」、「聖母たちのララバイ」などで有名な
作詞家の山川啓介さんですが

本名の井出隆夫名義で
ドレミファ・どーなっつ!の作詞なども手がけていたそうです。

同じ人が書いてたなんてびっくりですよね。

JASRACのインタビュー記事を見ると、
作詞家としての原点はミュージカルみたいですね。

有名になったきっかけはやはり、青い三角定規の
「太陽がくれた季節」なのですが

このせいで、青春歌謡作家のレッテルがついてしまい、
はがれるまで大変だったそうですね。

死因は何?

山川啓介さんの死因についてですが、
肺がんで亡くなられたそうです。

山川啓介さんが作詞した歌詞の中には
煙草が登場することもあったので

喫煙される方だったのでしょうか。

72歳で亡くなられたそうなのですが、
この世代の方々なら、まだ若い頃は
煙草の害が言われてない頃だったとおもうので

ちょっと悪ぶってる学生なんかは
絶対に吸ってただろうなって思います。

調べてみると、1970年頃から
煙草の健康被害が言われ始めたみたいですね。

肺がんと煙草の因果関係は
実際には言われてないみたいですが

将来後悔しないように、煙草をやめるのは
いいことだと思ってしまいました。

sponsored link

奥様について

山川啓介さんの奥様は満(みちる)さんと仰る方で
お葬式では喪主をつとめられるそうです。

奥様とご結婚されたのはいつなのか、
奥様の年齢はいくつくらいなのか、など

調べてみたのですが、わかりませんでした。

作詞家であり、自身は歌手活動や
タレント活動をされていない方なので

ご結婚時も大きく報道されなかったのでしょうか。

現在だったら、有名作詞家の結婚とか
取り上げられそうなものですけどね。

子供は居る?

山川啓介さんにお子さんはいらっしゃるのでしょうか?

 

本名の井出隆夫名義で
おかあさんといっしょの脚本を手がけていたそうで、
子供向けの番組を作っているくらいだから
ご自身のお子さんもいらっしゃったのでしょうか?

井出隆夫名義での代表作、
「にこにこぷん」では

”おかあさんといっしょ”というタイトルなのに
お母さんが出てこないのが印象的ですよね。

菊池亜希子インタビューより

お母さんと一緒に番組を見られない子供への配慮だそうですが
キャラクターそれぞれの家が全く出てこず、
他の子供もそういえば出てきませんでしたね。

樫の木おじさんくらいでしょうかw

こういう配慮をするところを考えると
お子さんは居ないんじゃないかなと思います。

なんとなく、ですが。

小さい頃は、にこにこぷんをよく見てました。

今から考えても、子供同士のコミュニケーションや
世間との関わり方、基本的な道徳を教える
すごく質の高いコンテンツだなーって思います。

ポンキッキではありえないですよねw

 

山川啓介さんの訃報はとても残念です。
ご冥福をお祈り致します。

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ