林文子(横浜市長)の夫の職業やスピード婚がすごい!子供についても!

カジノ誘致に揺れる横浜市。

林文子市長が選挙の際は誘致反対で当選しながら誘致賛成に回ったということで話題になっています。

ニュースを見ていて、林文子市長がどんな方か気になったので色々調べてみることにしました。

sponsored link


林文子のプロフィール

林文子

名前  :林 文子
読み方 :はやし ふみこ

生年月日:1946年5月5日
年齢  :73歳 (2019年現在)

出身地 :東京都

 

2009年から横浜市長を歴任している林文子市長。女性企業家ということでファンも多いようです。

73歳という高齢ですが、とても健康な林市長。

毎朝早くから50分歩いて日の出を見に行くのが日課と2010年のインタビューでは答えていましたが、今は難しいでしょうね。

私は横浜市に関係の無い立場なので無責任なことを考えてしまいますが、この方の経歴や即断力を見ていると、横浜のカジノ誘致は政策としてアリなんじゃないかと思ってしまいます。

北陸とか山陰とか、もっと人のこない田舎に誘致してよーwとも思いますが(出身がド田舎民なので。。。)、横浜は良いかもしれませんね。

 

出身中学校はどこ?

林文子さんのプロフィールを見ると、出身高校は東京都立青山高等学校と載っていますが中学校が載っていません。

高校が都立なので、中学校はおそらく地元の中学校へ通ったのではないかと思いますが、どこの中学校に通ったかまではわかりませんでした。

なにか情報が判明したら追記しようと思います。

 

大学はどこ?

林文子さんの出身大学ですが、実は林さんは高校卒業後すぐにキャリアを開始しているので、大学へは行っていないようです。

現在73歳の林さんが高校を卒業したのは1965年、まだまだ女子の高等教育が一般化していない時代だったのかもしれません。ここまで才能のある女性でも、大学へ行かないケースが沢山あったんでしょうね。

 

経歴は?

林文子さんの経歴をまとめてみます!

1965〜1976年
東洋レーヨン株式会社(現東レ)、
松下電器産業株式会社(現パナソニック) 等 勤務
1977年
ホンダオート横浜株式会社
ホンダクリオ神奈川北株式会社
1987年
BMW株式会社東京事業部(現BMW東京)
1993年
BMW東京株式会社 新宿支店長
1998年
BMW東京株式会社 中央支店長
1999年
ファーレン東京株式会社(現フォルクスワーゲン東京)代表取締役社長
2003年
BMW東京株式会社 代表取締役社長
2005年
株式会社ダイエー 代表取締役会長 兼 CEO
2008年 5月
日産自動車株式会社 執行役員
2008年 6月
東京日産自動車販売株式会社 代表取締役社長
2009年 8月
第30代横浜市長(1期目)
2013年 8月
第31代横浜市長(2期目)
2017年 8月
第32代横浜市長(3期目)

ホームページより

高校卒業後すぐに東レに就職、松下電器を経てホンダ、BMWなど自動車産業に従事しダイエーの取締役になり・・・・と、ものすごいキャリア遍歴です。

高卒の女性がここまでスピード出世となると、とんでもない才能があってなるべくして見いだされていったんでしょうね。

横浜市長になったのは63歳のときですが、そこから3期連続当選しています。政治家って大変な仕事だと思いますがこの年齢で仕事をこなすのはすごいですよね。

sponsored link

スピード婚がすごい!

林文子さんの旦那様は、松下電器時代の同僚の方だそうです。

なんと、出会って一ヶ月で婚約するというスピード結婚ぶり
かなり生き急いでますね。

夫は定年退職して、今は絵の先生、趣味が高じてセミプロになっちゃったんです。2年にいっぺん個展をやって、水彩画の教室もやって、わたしから見ると、いちばんうらやましい生活(笑)。

(中略)

──恋愛結婚でいらした?

もちろん。松下電器産業に私は事業部長秘書で入って、夫は技術課の若い技術マンだったんです。出会って1か月で婚約しちゃったんです。

──そのときもご決断が早かったのですね(笑)。

わりと決断は早いほう。相性がいいなと思ったら、結婚生活は、お互いに歩み寄って構築していくものだと思うので、(婚約までの)時間じゃない気がしますけど。

横浜中法人会 インタビュー記事より

林文子市長が横浜市長に立候補したのは、打診を受けてから3日後。かなり決断が早い方のようです。

ご結婚されるときも、この人!と決めたら決断が早かったのでしょうね。旦那様も相当決断が早くないと婚約しないと思うので、相性はバッチリだったのかなと思います。

旦那様は林義弘さんという方で、現在はリタイア後絵を書いて個展などを開いているそうです。

林義弘さんの絵を見つけたので、URLを貼っておきます。

林 義弘 ギャラリー

描かれているのは水彩で、人物や風景が主のようです。
個展には奥様の林文子市長も受付にいらしたりするとのこと。

毎日通っていれば、いつか林文子市長に会えるかもしれませんね?

 

子供について

林文子さんのお子さんですが、すでに結婚して独立している娘さんが一人いらっしゃいます。

家族は3人ですけど、娘は独立して、夫と2人でおります。

横浜中法人会 インタビュー記事より

現在お孫さんがいらっしゃるかまではわかりませんでした。

インタビューが2010年のものなので、当時はふたり暮らしでも現在はお孫さんがいらっしゃるかもしれませんね。

以上、林文子市長についてのまとめでした!

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ