痴漢防止ハンコ試験販売の場所や発売はいつ?値段やセット内容も!

毎朝満員電車で見知らぬ人と密着(?)しているのですが、
若い女性は痴漢の被害に合うのが怖いですよね。

シャチハタが、痴漢防止ハンコを試験的に売り出すそうなのですが、
値段や発売時期、買える場所などが気になります!

詳しく調べてみることにしました!

sponsored link


痴漢防止ハンコについて

痴漢防止ハンコ

シャチハタが、痴漢防止ハンコを試験販売することを発表しました!

この痴漢防止ハンコですが、インクは無色透明・
ブラックライトに反応して浮かび上がる仕組みです。

痴漢防止ハンコ2

ライトを当てないと見えないハンコですが、
かなりはっきり見えるのでこれを押されちゃったら言い逃れできませんね。

服についてしまった場合、ちゃんと落ちるのかがきになります。

 

試験販売について

痴漢防止ハンコの試験販売は、
シャチハタの特設サイトで行われます。

  • 商品名:迷惑行為防止スタンプ
  • 価格:2,500円+消費税

公式オンラインストア「シヤチハタ アンテナショップ」
https://www.shachihata.jp/

試験販売の販売数は500個で、
テスト販売は2019年8月27日 13時より開始だそうです。

発表が8/26だったので、チェックした人だけが手に入れられそう。

どうしてもほしい!っていう人は、
PCやスマホの前で待機が必要かもしれませんね。

sponsored link

セット内容は?

痴漢防止ハンコのセット内容は、

  • スタンプ本体
  • ストラップ
  • リールコード
  • 二重リング
  • カラビナ
  • ブラックライト

です!

ところで、試験販売の値段は2500円ですが、
本販売の値段はどれくらいになるのでしょうか?

スタンプ本体だけで2500円なら少し高めですが、
ブラックライトもついてこのお値段だとすると、お得な感じもします。

また、一般的にこのハンコが浸透するようになったら
駅員さんがブラックライトを持って、
心配な女の子がハンコだけ、ってこともできるかも。

だとしたら、将来的にもっと値段は下がるかもしれませんね。

 

発売時期はいつ?

今回、試験販売となった痴漢防止ハンコですが、
本販売はいつになるのでしょうか?

シャチハタの製品なので、ハンコの金型は問題ないとしても、
ブラックライトを用意?製造?するのに時間がかかるのかな?

もともとブラックライト照射で浮かび上がるハンコとか、
製造しているようなきもしますが・・・。

痴漢防止で、ピンを相手の手に刺すような防犯グッズもありますが、
それは流石に、冤罪のときどうしようもないですもんね。

今回の試験販売で、好感触のようだったら
すぐにでも本販売とかありそうです。

ぜひとも、迅速な本販売にこぎつけてほしいですね!

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ