最年少のプロ棋士、仲邑菫初段が気になります!

現在小学生の中邑さんですが、
中学校はどこへ通うのか、

ご両親のことについてや、
国籍についてなど・・・

簡単に調べてみました!

 

sponsored link


中邑菫のプロフィール

仲邑菫

引用:https://www.asahi.com/

名前  :中邑 菫
読み方 :なかむら すみれ

生年月日:2009年3月2日
年齢  :11歳(2021年1月現在)

出身地 :大阪府大阪市

 

仲邑菫初段は、プロ棋士の父と
囲碁インストラクターの母の間に生まれたサラブレッド。

顔も可愛くて、まだ小学生なのにその才能は凄まじいものです。

経歴について

若干11歳にして、すでにすごい経歴を持っています

年齢
3歳 囲碁を覚えて終局できるようになる
5歳 関西アマ女流囲碁名人戦Bクラス 優勝
2015年5月 6歳 第4回渡辺和代キッズカップ 優勝
2017年4月〜 8歳 関西棋院の院生となる
2018年1月 9歳 一家でソウルへ転居
韓鐘振囲碁道場に通う
韓国棋院の研究生になる
2018年 9歳 パンダネットレディース囲碁トーナメント 優勝
12月、日本棋院の「英才特別採用推薦棋士」制度に基づき
張栩九段と試験対局
2019年1月 9歳 1月、プロ棋士入りが発表される
4月、プロ棋士となる
大森らん初段とプロデビュー戦(負け)
→最年少でのプロデビュー戦
7月 プロ公式戦最年少初勝利(10歳4か月)
2021年1月 12歳 現所属の関西総本部から日本棋院東京本院への移籍を発表

3歳から囲碁を始めた仲邑菫初段ですが、
4歳になる前にすでに終局までできるようになっていたそうで、

当時のブログで叔母のプロ棋士、石井茜さんが
この子は天才!と綴っていました。

ご両親とも囲碁の仕事をしており非常に教育熱心で
菫さんの囲碁の教育のために一家でソウルへ転居するほど。

優れた才能に、優れた教育が加わって
見事花開いた!って感じですね。

現在通っている小学校は大阪市立高見小学校ですが、
卒業後は東京へ居を移すようです。

なんだか、今後とんでもない伝説の棋士になっていきそうですね。。。

 

中学校はどこ?

大阪市の公立小学校に通っている仲邑菫初段。

中学校も、このまま地元で進学するのかと予想していましたが、

中学校入学を機に、
所属している日本棋院の
関西総本部から東京本院へ
移籍することが発表されています。

2021年1月1日からの移籍ということなので、
すでに籍は東京本院にあるようですね。

大阪から東京への転居については、
韓国での修行も転居なしでしていたことから、
必要な時に移動するのでしょうか?

日本棋院の発表によると
生活の基盤を関東に移すみたいです。

仲邑初段は小学校卒業までは大阪で生活を送り、中学入学と合わせて、生活の拠点を関東に移す見込みとなっています。

【移籍】仲邑菫初段の移籍について

中学校入学の4/1を待たずに移籍していることについては
手合の場所が抽選時の所属によるものであるから、だそうです。

中学校入学に合わせて東京へ転居となるようですが、
ご両親共に棋士をされているので
一緒に転居されるのかもしれませんね。

東京で囲碁部のある中学校を調べてみましたが、
数が多すぎてちょっとわかりません・・・。

すでにプロ棋士の中邑さんなので、
学校の部活に所属しても大会に出られないかもしれないし

囲碁部のないところへ進学してもおかしくないですね。

sponsored link

ご両親について

仲邑菫初段のご両親は、お二人共囲碁をされています。

仲邑菫初段と両親

引用:https://www.asahi.com/

2010年頃には、埼玉県で囲碁教室(朝霞囲碁塾)を開いて
囲碁を教えていたお二人ですが、

2014年(平成26年)のお父さんの関西総本部移籍に合わせて
大阪へ転居したのかもしれませんね。

 

父:仲邑信也九段

名前  :仲邑 信也
読み方 :なかむら しんや

生年月日:1973年4月10日
年齢  :48歳

出身地 :大阪府出身

 

お父さんがプロ棋士になったのは平成3年、
18歳の時のことです。

2010年頃には埼玉県で朝霞囲碁教室を開いており、
奥様ともそこで知り合ったのではないかと思います。

 

母:中邑幸さん

名前  :仲邑 幸

生年月日:不明
年齢  :39歳以上

出身地 :埼玉県出身

 

仲邑菫初段は、お母さんの中邑幸さんも
囲碁のインストラクターというサラブレッド。

母の妹である石井茜三段もプロ棋士で、
1982年8月2日生まれなので
幸さんはそれより年上ということになりますね。

母方の祖父も、「ソフィア囲碁研究会」という
囲碁教室をしていて

ずっと何代も囲碁をしてきた家系のようです。

これは、小さい頃から囲碁が打てても
不思議じゃない!って感じですね。

名前の読み方は?

仲邑菫初段の名前の読み方は、

「なかむら すみれ」です。

「中村」だと読みやすいのですが、
ちょっと変わった漢字の組み合わせですね。

苗字の分布を調べてみると、

香川県、千葉県、兵庫県
香川県高松市屋島西町 に分布しているそうです。

ちょっと変わった漢字の苗字ってかっこいいですよね。

「菫(すみれ)」というのも、
知性のある女性を連想させて
本当にぴったりの名前だと思います。

国籍は?

仲邑菫初段の国籍は、

紛れもない純日本人!です。

一部で韓国籍・・??って言われているのは、

仲邑菫初段の囲碁の教育のために
2018年1月に一家で韓国のソウル市に引越し、
囲碁短期留学をさせていたからです!

娘の囲碁教育のため、韓国へ転居とは恐れ入ります・・・。

なぜ韓国へ囲碁の留学に・・?と思って調べてみると、

韓国では囲碁が義務教育に入っているくらい
熱心に教育がされているそうです。

だとしたら、留学にいくのも納得ですね!

日本でも、将棋か囲碁を義務教育に
入れてもいいんじゃないかと思います。

eスポーツよりお金も設備も要りませんしね(笑)

まとめ

  • 仲邑菫初段の小学校は大阪市立高見小学校
  • 中学校からは東京本院へ移籍し関東の学校へ
  • 読み方は「なかむら すみれ」
  • お父さんはプロ棋士の仲邑信也九段
  • お母さんは元囲碁インストラクターの中邑幸さん
  • 母方の叔母はプロ棋士の石井茜三段
  • 母方の祖父はソフィア囲碁研究会で囲碁を教えていた
  • 国籍は日本、純日本人
  • 韓国で修行をしていたのは、韓国が囲碁に強い国だから

以上、仲邑菫初段についてのまとめでした!