きじ梅田店の混雑行列や行き方は?メニューや空いてる時間も!

大阪といえばお好み焼きですが、お店によってピンからキリまで差が激しいですよね。せっかくだったら評判の良い、美味しいお店に行きたいものです。

有名なお好み焼き屋さんというと大阪駅/梅田駅の「きじ」がありますが、行列や混雑でも有名ですね。

今回、はじめて「きじ」でお好み焼きを食べたので、混雑状況や行列、メニューや空いている時間など気になるところをまとめてみました。

 

sponsored link


きじ梅田店の行列や混雑状況は?

きじ梅田店の混雑状況ですが、朝一番から13:00頃までは混んでいて、お昼どきを過ぎると緩和される感じです。

日曜日の午前10:30、きじの開店待ちをしているのかな?という人は多かったのですが、店の前にはこんな看板が。

『OPEN前に並んで頂く際、AM 11:20からお並び頂きます様、
ご理解のほど宜しくお願い致します。』

きじ看板

店の壁に貼られた張り紙には『AM 11:00よりお並びください』

きじ

どっちなんでしょうか(笑)

10:30頃に現地について、なんとなく店のそばで待っていたら後ろに列ができてしまい、一度お店の方が来て散らされてしまいました。曲がり角より少し遠めで待つ感じですね。

お店の席数も少なくて、定員はカウンター7名と4人がけテーブル4つで合計23名。
座れる人数が少ないからこその行列、人気なのかもしれません。

きじ2

この日は11:05頃から並ぶことができて第一陣で入店できましたが、
並びはじめの人数確認の時点で
「注文は一度だけ、追加注文はできません」という注意がありました。

追加注文ありでずっと居られるとお待ちのお客様に迷惑だから、ということなのでしょうか?

これを言われたときは正直「えっ?」って思いましたが、待つ身からしてみるとありがたいですよね。

(ただし、それなら待っている間にメニュー見たかったなー。)

食べてみた感想ですが、たしかにふわふわで美味しいお好み焼き。
席の鉄板で焼いてくれるのではなく、カウンターで焼いたものを持ってきてくれるのですがあらかじめタレとマヨネーズが塗ってあり、席にはタレもマヨネーズもありません。

お好み焼きには紫蘇が入っていて香りがよく、とても美味しかったです。

きじ4

第一陣は、店内で7名が座って待ち階段でも人が待っている中、注文したものが出てきたら黙々と食べてサッと退店しなくてはならず、ちょっと気まずい感じ。

ゆっくりできないのはわかってましたが、なんだか養鶏場で鶏が餌をもらってるみたいな・・・

朝一番で行くのは正直おすすめできないなーと思いました。

sponsored link

きじ梅田店への行き方は?

きじ 梅田店はちょっと分かりづらいところにあります。

新梅田食道街の中にあるのですが、新梅田食道街はJR大阪駅から阪急・地下鉄などの梅田駅へ渡る大きな交差点近くの高架下に並んでいて、ちょっとアヤシイ雰囲気。。。

JRの改札を出たら、ヨドバシカメラのある方とは反対側、阪神百貨店やグランフロントがある側に出て阪急方面へ歩きます。

JRの建物を出ると、阪急・地下鉄の駅がある建物の間に大きな交差点があります。私なんかは大阪駅といえばこの交差点ってイメージを持っているくらい有名な交差点だと思ってましたが、最近では別の交差点も有名ですね。ハルヒの閉鎖空間のあれとか(笑)

交差点から高架下を通り抜けると新阪急ホテルのあるところに通じているのですが、ちょうど高架下の中腹あたりで右に曲がって建物内に入る道があり、そこに「きじ」があります。

向かいに、串カツやさんの「まつ葉」があります。ここも有名店ですね。

新梅田食道街自体、地上なのに地下っぽくて飲んだくれのおっさんとかが溜まってそうな雰囲気の場所で、若い女性だったらちょっと近寄りがたいのではないでしょうか(笑)

(逆におしゃれ系の方が苦手な私の場合、抵抗は全くありませんでした。)

 

 

 

空いてる時間は?

有名店に人が並ぶのは仕方がないですが、できるなら待ち時間が短いときに食べに行きたいもの。そこで、空いている時間帯が無いのか調査してみました。

午前12:00頃には店の前、少し離れたところにもお客さんが並んで待っていたのですが、15:00頃になると誰も待っていない様子。

きじ5

できるだけ並びたくなければ、昼過ぎ頃に行くのが良いと思います。

行ったわけではないのでわかりませんが、待ち客が居なければ追加注文もできるのではないでしょうか?

きじのメニューまとめ

きじのメニューが気になります!

きじ3

 

 

【お好み焼き】
豚玉  :680円
いか玉 :770円
豚じゃが :790円
ポテトコーン:750円
すじ  :870円
ミックス :870円
ちから  :880円
もだん焼 :830円
もだん焼(大):930円
エビ豚 :800円
いか豚 :800円
エビポテト:800円

【サイド】
焼そば :680円
焼そば(大):780円
焼うどん:800円

【トッピング】
もち  :100円
目玉焼  :100円

【ドリンク】
生ビール:480円←モルツでした
チューハイ(レモン・ライム):400円
烏龍茶:250円
オレンジジュース:250円
コーラ:250円
ジンジャエール:250円

 

値段は普通ですね。

お好み焼きはそこまで大きくないのですがボリュームたっぷりで、これを一人一枚食べてしまうと2軒めに行くのがすごく困難。

サッと食べてサッと退店して、2軒目にいく余裕が無かったら手持ち無沙汰になってしまうので、2軒目を喫茶店にしたりカラオケなど飲食がメインで無いところにするのもありですね。

 

以上、おこのみやき「きじ」についてのまとめでした!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ