お餅の美味しい食べ方は?武井壮おすすめのアレンジをまとめてみた!

中学高校のとき、TVで活躍してたのが
V6やKINKIでしたが・・・。

嵐にとってかわられて
しばらく見ないなっておもってたら

TVに出ていたので、
懐かしくなって見てしまいました。

その番組のなかで、武井壮さんが
おもちの美味しいアレンジを
幾つも紹介していて、

どれもめちゃくちゃ美味しそうだったので
簡単にまとめてみることにしました★

sponsored link

おもちの焼き方

武井壮

武井壮のこだわりによると、
お餅は、2段構えで焼くのが良いとのこと。

最初は電子レンジ、
そのあとトースターで焼くことで

中はモチモチ、
外はカリッと焼きあがるのだそうです!

私はトースターだけで食べてたのですが
まさに目から鱗でした。

『炭水化物抜きダイエット』に反して
『炭水化物増しダイエット』を提案してたのには
さすがに賛同いたしかねますがwww

お餅食べたくなっちゃったなー。

韓国のりとキムチ、チャンジャ

これは鉄板、というか
どう考えてもおいしくないわけないでしょう!

韓国のりとキムチ

サトウの切り餅を焼いてキムチとチャンジャを乗せ、
韓国のりで挟むのがこの食べ方!

想像するだけでも、

キムチの辛さ、酸っぱさと
韓国海苔の甘さ、塩気が相まって

これはもう、食欲増進を止められない逸品ですね!

sponsored link

餅アラビアータ

このアレンジはフライパンを使うので
ちょっと手間がいりますが…

材料は以下の通り:

ベーコン、アラビアータソース、
オリーブオイル、塩、コショウ

まず、オリーブオイルでベーコンを軽く炒め、
アラビアータソースを絡めて温めます。

アラビアータ

それを、焼いた切り餅にかけるのですが、
ベーコンとお餅の相性が素晴らしくて

とってもおいしいのだとか!

オシャレな西洋風のアレンジを出してくるとは、
武井壮もやりますね。。。

ふりかけとのアレンジ

これは、時間がなかったのか
実食での紹介はされていませんでしたが。。。

ふりかけ

ふりかけと絡めて食べるの、
どう考えてもおいしいですよね!

ふりかけのカリカリした部分と、
お餅のもっちり感が

うーん、、想像しただけでおいしそう!

昼ごはんが終わった直後に
こんなの見ちゃったら

もうちょっとお餅が食べたくなっちゃうよ!

むしろ、お昼になる前に見たら
お餅を力いっぱい食べちゃってたかもなので

後でよかった、と言えば
そうなのかもしれませんがw

バターコーン餅

武井壮が最後に出してくる切り札と言えば、
やっぱりこれ、バターコーンwww

以前、トーストのアレンジを紹介した際にも
バターコーンで〆たみたいでしたw

バターコーン

司会のKINKIのお二人は
げんなりしてましたがwww

バターコーン餅の作り方:

バターでコーンを炒め、
焼いたお餅をさっと一回フライパンでくぐらせます。

これにより、お餅が少々しっとりするのだとか。

あとは、お餅を皿に盛って
コーンを山盛り、お餅が見えなくなるまで
上にかけるのだそうです。

ただのコーン餅じゃないか!と思いきや、

KINKIのお二人も悔しがるほど
おいしかったのだとかwww

これは、簡単だしおいしそうだし、
やってみたくなる一品ですね。

残ったバターコーンは、
マヨで和えてトーストに載せても良いかも。

って、それじゃただの
バターコーンマヨトーストですね。

会社の子は、お餅をベーコンで巻いたり
餅ピザを作ったり、と言っていました。

私はこれまで、餅食べ切れなくて
捨てちゃうことが多かったので。。。

お餅を入手する機会があったら
ぜひともやってみたいと思います★

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ