スタバ福袋2020の抽選はいつから?予約方法や中身のネタバレも!

年末年始と言えば、やっぱり福袋!買って狂喜か落胆かは運を天に任せた年始最初のギャンブルです(笑)

中身は、メーカーの希望小売価格で合計すると設定価格より低くなることがないんだけどどう考えても使わないものとか入ってたらがっくりきちゃうことも。

そこへ行くと、スタバの福袋はコーヒー好きなら確実に使うもの(ドリンクチケットとかドリップ用コーヒーなど)でかなりの部分を占めてるし、はずれと感じることも少なそう。

人気が高すぎて、販売価格6000円のものがメルカリで10000円になっていたりと争奪戦になるのが毎回話題ですよね。

来年分は私も抽選に参加してみたい!ということで、
抽選期間や抽選方法についてちょっと調べてみました★

 

sponsored link


抽選はいつから?

2018年発売分から、完全予約・抽選型になったスタバの福袋。

毎年、転売のための買い占めが問題になっていたので、仕方ないのかもしれませんね。

2019年始発売のスタバ福袋でも抽選の当落でTwitterが沸いてましたが、今年の抽選がいつからになるのかすごく気になります。

一番乗り!で応募したら確率上がったりするのかな?そんなことはないのかな?

2020年に発売されるスタバ福袋の抽選について情報が出ていないか調べてみましたが、まだ予定は発表されていなさそうです。

参考までに、2019年始発売分の抽選予約スケジュールをまとめてみます。

 

【2019年 スタバ福袋予約(抽選)の概要】

抽選時期:2018/11/26 〜 2018/12/6
応募方法:ネットから応募

引換場所:全国のスタバ(対象店舗一覧はこちら

当選発表:2018/12/13

販売期間;2019/1/1 〜 2019/1/3

 

11月後半から予約開始になるようですね。

応募期間は約2週間ですが、この間にどれくらい応募があったかで各店舗販売数の増減があったりするかもしれませんね。

 

予約方法は?

スタバ福袋の予約方法を簡単にまとめてみました!

 

抽選の流れ

スタバ福袋の抽選の流れをまとめてみます。

  1. MyStarbucksへ会員登録
  2. オンライン抽選に応募
  3. 当選発表
  4. 引換

 

MyStarbucksへの登録

予約のための抽選応募にまず必要なのは、MyStarbucksへの会員登録

MyStarbucksへの会員登録はこちらから

まずはメールアドレスを登録し、確認用メールを受け取ってから
本登録へと進みます。

本登録の内容は生年月日とよく利用する店舗など・・・なので、メールアドレスを変えれば複数登録が可能。

噂によるとスタバ福袋の倍率は10倍らしいので、10アカウント作ったら当選できるんじゃない??

なんて、そんなことしちゃダメですよ!

 

オンライン抽選に応募

予約期間になったら、オンライン抽選に応募します!

2019年始発売分の抽選を見ると引換店舗が3つまで選べるそうなので、元旦または2日に引換に行けそうな店舗を選択します。

ここで迷うのが、受け取りの店舗選び

店舗によって倍率が違う?という話も聞いたりするし、用意してる個数もお店によって異なるようなので、ここが運命の分かれ目となるかもしれません!

田舎の店舗、交通の便があまり良くない店舗なら当たりやすい?とか色々な憶測がありますが、人の多い店舗はそれだけ福袋を用意している個数も多いかもしれないから、そっちに賭けても可能性が上がりそう。

超穴場の店舗とかで、3個しか福袋を用意しなかったけど3人しか応募がなかった!とかだったら確実に手に入れることができるかもだし・・・

何に賭けるかは、本人次第ってことになりますね。

 

当選発表!

ついに、運命の当選発表。

発表日になると、当選者にのみ、MyStarbucksに登録したメールアドレス宛に当選の連絡がきます。

当選の連絡が来たら、MyStarbucksのマイページにログインして当選eTicketを表示!おめでとうございます!

当選eTicketには引き換え日と引き換え店舗が記載されていますので、忘れずにチェック!間違った店舗に行ったら受け取りができないので注意が必要です!

福袋引換の際には、この当選eTicketを提示して引換となります。

eTicketだから失くす心配がなくていいですよね。

前述の通り、メールアドレスに紐づいているものだから当選権の転売とかが出そう?流石にそこまで行くと、ちょっと悲しくなってしまいますね。

 

スタバ福袋の引換

当選したら、あとは指定日まで待って指定の店舗で福袋を引き換えます。

引き換えの際、プレゼントに当たった訳ではないので福袋の代金(2019年は6000円)が必要となります。ちょっとお高めの値段設定ですね。

 

sponsored link

 

スタバ福袋の注意点

スタバ福袋の注意点として、下記3点があります!

◆販売は店頭のみ、通販はなし

◆店頭で当選eチケットを見せて購入

◆購入は販売期間のみ、取り置き不可

当選しても、権利は引換日(店舗によって異なる)のみ有効で、取り置きできないのが厳しい!

昨年の情報をみても引換日は元旦か2日に限られているので、お正月から遠出・お買い物をするのがいやだって人にはちょっと厳しいかもですね。

ちなみに、当選者が引き取りに現れなかったとしても再販はないのだそうです。

引き取られなかった福袋はどうなるんでしょうか。バラされて単品として店舗に並ぶのかもしれませんね。

 

2020年スタバ福袋中身のネタバレは?

2020年のスタバ福袋の中身がすっごく気になります!

6000円もする福袋、結構高い!って思うのですが中身次第ではお得になるのかな?

2020年の福袋は、まだ発売されていないので、2019年始に発売されたものから
共通っぽいアイテムとランダムっぽいアイテムについてまとめてみます。

2019年スタバ福袋

【共通アイテム】

  • オリジナルトートバッグ
  • ハウスブレンド 250g
  • パイクプレイスロースト 250g
  • ヴィア ティーエッセンス チャイ 12袋入り
  • サンドイッチボックス(福袋限定品)
  • ブランケット
  • ジッパーバッグ 6枚
  • ドリンク引換チケット 4枚

【ランダムアイテム(1種)】

  • プラスチックのタンブラー
  • サニーボトル
  • ステンレスボトル
  • マグカップ
  • グラスマグ

計10000以上は超えそうなラインナップですが、ブランケットが不要と思う人がいたり、サンドイッチボックスは使わないという人がいたりしそう。

また、ランダムアイテムが一種類になったことも2018年と比べて見劣りする印象を与えているのかもしれません。

鬱袋っていう人は、ランダムアイテムでお目当のものに当たらなかったのかな?

2020年分では復活していることを祈りましょう!

 

2018年スタバ福袋中身のネタバレ

2018年始に発売された福袋の中身はこうなっていたようです。

【共通アイテム】

  1. ドリンクチケット(610円×4枚)
  2. トートバッグ
  3. 保冷トート
  4. 瓶入りシュガー
  5. ハウスブレンド 250g
  6. パイクプレイスロースト 250g

【ランダムアイテム】

  1. ステンレスボトル、タンブラー、グラスなどから2種

スタバの福袋は販売価格が6000円。

ドリンクチケットが総額2440円、コーヒー×2が約2000円強、タンブラーなど2種で確実に2000円は超えるので絶対にお得です。

特に、タンブラーは3000円超えのものもあり総額12000程度が入る計算になっていそう。

当たったらすごく嬉しいし、メルカリで10000円以上で取引される理由もわかっちゃいますね。

この年までは、並べば買える可能性もあったので、買っておけばよかったなー!って後悔しきりです。

以上、スタバの福袋についてのまとめでした!

 

 

 

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ