本庶佑の読み方や結婚した嫁の画像は!息子の同級生はあの人!孫も!

夏も終わりに近づくと、
あんなに辛かった暑さが恋しいような気もします。

今年の夏は、暑さを満喫したので
冬はのんびりぬくぬく過ごしたいなー。

2018年のノーベル生理学賞ですが、
日本人の本庶佑氏が受賞することに決まりました!

世界中の偉大な研究を称える賞だとはいえ、
日本人が受賞するとやはり嬉しいものです!

本庶氏について、

  • 珍しい名前だけど、なんて読むの?
  • 結婚してる?奥様やお子さんは?
  • お孫さんはいる?

などなど、

簡単に調べてみました!

 

sponsored link


本庶佑のプロフィール

本庶佑

 

名前  :本庶 佑
読み方 :ほんじょ たすく

生年月日:1942年1月27日 
年齢  :76歳 (2018年現在)

出身地 :京都府京都市

出身高校:山口県立宇部高等学校
出身大学:京都大学医学部医学科

 

今年のノーベル生理学賞は、
京大教授の本庶氏に決まったそうです!

研究の内容は、
がん治療に大きな進歩をもたらすものらしくて
国民病になりつつあるがんが
また一つ、不治の病でなくなる一歩を歩むのだと思うと
ほんとに喜ばしいです!

また、本庶氏はゴルフがめちゃくちゃ好きで、
とってもうまいみたいですね!

スコアは78とからしいです。

80を切ったらかなりうまい、と聞いたことがあるのですが
76歳でこれとは、恐ろしい腕前ですね。

 

名前の読み方は?

本庶佑氏、って

一見だけじゃ読めませんよね。

どこまでが名字で、どこからが名前か、
下手したら三文字名字で名前は別なのか?って
考えちゃうこともあるかもしれませんw

本庶佑氏の読み方は、

本庶(ほんじょ) 佑(たすく) となります!

名字辞典で調べてみると、

『本庶』氏は全国に30人程度しかいないのだとか?

だとしたら、すべての本庶氏が
親戚なんじゃないの?とか思っちゃいますよねw

 

 

結婚した奥様は?

追記:

本庶教授の奥様は
滋子さんとおっしゃるそうですね。

auのニュースサイトより

本庶夫妻

旦那様のノーベル賞受賞を信じていたそうで、
素敵な奥様だと思います。

滋子さんも理系の研究者だったという噂もありますね。
なにか情報がわかったら、
追記しようと思います。

 

本庶佑氏の結婚や奥様について
調べてみたところ・・・

JT生命誌研究館のページで、
本庶佑氏の特集を発見!

本庶佑の家族1

 

++++++++++++++

まず、ご結婚されているかどうかについて
結構頑張って調べてみましたが、情報はなし。

有名な方なので、パーティーの席には
奥様が同伴されるのでは?と
画像も検索してみましたが・・・

それらしい写真を見つけることはできませんでした。

流石に、京大の教授ともなれば、
身元の確かな女性を紹介されて、
奥様の支えのもと、研究に勤しむイメージがあるので

私は、ご結婚されているだろうなと思っています。

もう少し頑張って調べてみます★

sponsored link

息子や娘は?

本庶氏に息子さんや娘さんなど、
お子様はいらっしゃるのでしょうか?

追記:

本庶佑の家族2

先述のリンク先に、こんな画像があったので、
息子さん夫婦はどうやらいらっしゃるようですね。

++++++++++++++++++

 

なんとなくですが、

可愛い娘さんのお父さんって感じの
柔和なお顔ですよね。

もう少し調べてみたのですが、
関西テレビのニュースで、

橋下徹氏が、本庶氏の息子さんと
同級生だったとコメントされていたそうです!

当時から、ノーベル賞を取れるんじゃないかって
噂になってたそうですね!

まったく、有名人や偉人の周りには
同じように有名な方が集まるんですね。

また、梅田にある大きな病院、北野病院に
『本庶祥子(さちこ)』先生がいらっしゃるのですが、

日本に30名しかいないという、珍しい『本庶』姓で、
関西で、医者となると、

娘さんなのではないか?と言われているようです。

こちらも、そのうち情報が出てきたら
追記しようと思います。

お孫さんは?

本庶氏ですが、今年で76歳なので、
もうお孫さんもいらっしゃるかな?

息子さんが橋下徹氏と同い年なら、
お孫さんがいてもおかしくないですね。

前述の、本庶祥子さんが娘さんだとしたら、
この方には高校生の息子さんと、
中学生の娘さんがいらっしゃるそうです。

北野病院のpdfより

書いてて思ったのですが、
もしかしたら、息子さんの奥様かもしれませんね。

これから、メディア露出も増えると思いますし、
授賞式などでご家族の話題も出るかもしれません。

なにか情報が出たら、また追記しようと思います★

以上、本庶氏についての
簡単なまとめでした♪

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ