2024年パリオリンピックに出場する、中山楓奈さんが気になります!得意技のフロントサイドKグラインドってどんな技なんでしょうか?家族や出身中学校・高校などについても簡単に調べてみました!

sponsored link


中山楓奈のプロフィール

この投稿をInstagramで見る

 

Funa Nakayama(@funa_nakayama)がシェアした投稿

名前 中山 楓奈
読み方 なかやま ふうな
生年月日 2005年6月17日
年齢 19歳(2024年7月現在)
出身地 富山県富山市
血液型 A型
身長/体重 157 cm/ 調査中
所属 ムラサキスポーツ
趣味 YouTube、走ること、アニソン?

スケートボードでオリンピック代表に選ばれた中山楓奈さん。

スケートボードを始めたのはお父さんの影響で、富山市婦中町のスケートボードパークに小学校3年生の時に訪れたことと、9歳の誕生日にボードをもらったのがきっかけ。というと、2014年に初めて今年で10年目でしょうか。20歳を迎える前に、10年続けていることがあるってほんとすごいなと思います。

お父さんもスケートボードが好きで、小さい頃から自宅の近所のボード練習場にお父さんと通っていたそうで、物心つく前からボードには親しんでいたのかな。

ある程度年齢がいってからだと、危険だ!ってイメージが強くなりすぎて練習に挑戦することもできないのかも。やっぱり、環境ってすごく大事ですね。

スケートボードの選手は全員すごく若い選手ばかり。

中山楓奈の得意技フロントサイドKグラインドの動画は?

中山楓奈さんの得意技は、Kグラインドです!中でも、フロントサイドKグラインドが彼女の得意とするもの。

これは、ボード前方のタイヤとタイヤを繋いでいる金具、トラックの中心にあるハンガー部分で削るようにして滑る技です。この技については、中山楓奈選手自身が解説している動画がありました!


文章だけで説明されてもどんな技なのか全然わからないけど、動画で本人の解説だとやっぱりよくわかりますね!

どの選手もグラインドが得意技としているのですが、それだけ難易度が高いからこそ技として映えるし点数も高くなるのかなと思います!

中山楓奈の経歴まとめ

中山楓奈さんの経歴をまとめます!

大会 順位
2018年 日本スケートボード選手権 女子ストリート 3位
2019年 第3回日本スケートボード選手権大会 女子ストリート 優勝
2021年 SLS Championship Tour in Salt Lake City 2位
SLS Championship Tour in Lake Havasu City 3位
東京2020オリンピック 女子ストリート 3位
2022年 Street Skateboarding Rome 優勝
マイナビスケートボード日本OPEN 優勝
CHIMERA A-SIDE 2位
Street League Skateboarding Championship 2位
2022年 Pro Tour Rome パリオリンピック予選 金メダル
世界選手権 リオデジャネイロ ストリート 銀メダル

2014年にスケートボードを始めてから、4年で世界レベルの選手に。よっぽどスケートボードが好きだったのだろうなと思います。

2021年の東京オリンピックでは女子ストリートで銅メダルの好成績!

 

中山楓奈の家族について

中山楓奈さんの家族について調べてみます!

中山楓奈さんの家族構成は、ご両親、楓奈さん、11歳年下の弟さんの4人家族。

お父さんの洋志さんは47歳。スケボーが趣味で、娘に初めてスケボーを教えたのはこのお父さん。板を左右に動かして進む、チクタクを教えたのが最初だといいます。お父さんから教わった技が人生最初の技、ってなんだかすごく素敵ですね。

お父さんは楓奈さんのスケボーをとても応援していて、毎週のように夜行バスに乗り東京まで練習に出かけたりもしていました。新幹線ではなく夜行バスということなので、ものすごくお金をかけられる職業ではないのかも。普通の勤め人って感じですね。

お母さんの奈々子さんは21歳の時に楓奈さんを出産しています。ということは、現在まだ40歳くらいですね。私の偏見かもしれませんが、お母さんが若いほどアスリートは成功するような気がします。

中山楓奈さんには11歳年下の弟がいます。弟さんも今年で9歳くらいでしょうか。中山楓奈さんがスケボーを始めたくらいの年になりますね。

身内に選手がいると、しかもオリンピックに出るようなすごい選手がいるとその弟もオリンピックを目指すのではないかと思います。歳の差があるので同じ大会にはもしかしたら出ないかもしれないけれど、夢の姉弟揃って出場!とかあったら胸が熱くなっちゃいますね!

中山楓奈の出身中学校・高校はどこ?

中山楓奈の出身中学校

中山楓奈の出身中学校は、富山市立山田中学校です。

母校の中学校では、2022年に中山楓奈さんが銅メダルを獲得した時の展示スペースがあったようです。(記事より)現在でもあるのかどうかはわかりませんが、これを見た在学生たちで彼女に憧れてスケボーを始めた人もいるかもしれませんね。

 

中山楓奈の出身高校

中山楓奈の出身高校は、龍谷富山高等学校です。

龍谷富山高等学校にはスポーツコースがあり、中山楓奈さんもこのコースの出身なのではないかと思います。

中山楓奈さんが東京オリンピックで銅メダルを取ったのは、高校一年生の時。入学早々、夏の大会でメダリストとなった彼女ですが、学校にはスケボークラブなどないので陸上部に所属していたそうです。

スケボーも筋肉はすごく重要だと思うし、陸上でもなかなか良い成績を収めたのではないでしょうか?

中山楓奈の大学はどこ?

中山楓奈の大学は、早稲田大学スポーツ科学部(在学中)です。

家族は富山に残しての、上京して初めての一人暮らし。楽しいこともあると思いますが、インタビューでは一人暮らしはとても寂しいと答えていました。

おじいちゃんが作ったお米を炊いて、毎日頑張っているそうです。家族が作ってくれた野菜やお米って、寂しい時の心に染み渡りますよね。

大学では、高校までと違ってより専門的な知識が学べるということで意欲も充分。スポーツ科学ということなので、卒業後は選手・コーチなどの道を進めるように頑張っているのかもしれませんね。

中山楓奈さんについて調べたこと

  • 得意技はフロントサイドKグラインド
  • スケートボードを始めたのはお父さんの影響
  • 小3の時にスケートボードを始める
  • 最初に覚えた技は、チクタク
  • 出身中学校は富山市立山田中学校
  • 出身高校は龍谷富山高等学校
  • 大学は早稲田大学スポーツ科学部

以上、中山楓奈さんについてでした!