東京オリンピックマスコットの応募条件や締め切りはいつ?結果発表も!

2020年の東京オリンピック、
すごく楽しみですよね★

私は、現在こそ東京在住ですが
2019年内には帰阪する予定なのでw
実はちょっと寂しいですorz

帰りたいって言いつつ、
帰りたくない理由もあるって感じですね。

オリンピックのロゴマークについては、
盗作疑惑だとかなんとか
ケチがついちゃったところもありますが…。

今度は、キャラクターについても
公募されることが決まりましたね!

このキャラクター公募について、

応募の条件は?
〆切はいつ?

発表はいつごろ?とか

気になったので簡単に調べてみました★

sponsored link

募集要項は!

一般から公募されるらしい
2020年東京オリンピックのマスコット。

募集要項についても
すでにいろいろな噂が出ていますね!

NHKが発表したところによると、

◆キャラクターのプロフィール
◆前方や後方など6つの角度からのデザイン
◆複数の競技をしている動作を加えること

この3点が募集要項に盛り込まれるようです!

 

NHKニュースより

子供の応募もできるようですが、
完成度をあげるため、

グループでの参加が望ましいとのこと。

また、応募者が18歳未満の場合は
18歳以上の家族などとともに
グループで受け付けるようです。

sponsored link

 

締め切りはいつ?

募集要項が決まったばかりで
まだ正式発表がされておらず、

締め切りもまだまだ未定です。

2020年東京オリンピックのマスコット

今回の会議の内容を受け、
応募要項や審査方法などが決められて、

3月末までにオリンピックの委員会へ
提出するそうなので、

そのあとの正式募集開始となるのでしょうね。

だとしたら、準備期間が2年はあるとして
今年の8月くらいが締め切りでしょうか?

6つの角度からのイラスト、
キャラクターのプロフィール、
競技をしている動作

などを盛り込むことを考えたら
今からでも早速作りこみ始めるのが
良いかもしれません。

選ばれなくても
すごくいい思い出になりそうですよね。

1964年東京五輪のマスコット?

1964年の東京オリンピックでは
どんなマスコットが採用されたのかも
ちょっと気になりますよね。

ちょっとしらべてみると・・・

あれ?それらしい画像が出てきません。

そこで、オリンピックのマスコット、ということで
歴代のものを調べてみると、

どうも、マスコットができたのが
そこまで古い話ではなかったようです。

最初の非公式のマスコットは、
1968年冬のメキシコ冬季オリンピック。

チェチェン・イツァの赤いジャガーが
キャラクターの始まりだったようですね。

赤いジャガー

これは、キャラクターというか
古代遺産ってかんじですね。。。

公式マスコットとして初めて採用されたのは
1972年 ミュンヘンオリンピックの
ダックスフントなのだそうです。

ダックスフント

このキャラクターは
今でもカワイイって思います!

なんといっても有名なのは、
モスクワオリンピックの

こぐまのミーシャですよね。

絵本にもなってます。

キャラクターグッズもいろいろあったようですが
どれも今じゃ高値ですね。

新しいマスコットが
すごくすごく楽しみです!



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ