実写サザエさん2019タラちゃんの職業やストーリーは?伊園家の崩壊系?

サザエさん50周年を記念して、スペシャルドラマが制作されます!

実写版サザエさんは20年後のお話なのですが、どんなストーリーになるのか、成田凌くん演じるイケメンタラちゃんの職業は何なのかなど色々気になりますね!

 

sponsored link


実写サザエさんのストーリーは?

今回、サザエさん50周年を記念して制作される
特別ドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』ですが、
ストーリーとしてはこうなるようです。

20年後のサザエさん一家では家族で食卓を囲む機会も減り、カツオやワカメも社会の厳しさに直面していた。『磯野家の明るい笑顔』を取り戻すため、サザエが奔走する。

 

最終的にドタバタコメディになりそうで良かったです!

サザエさんは日曜夜に、土日のおやすみが終わって明日は会社ってタイミングで放映されるので、内容はやっぱりあかるい日常のこと。寂しい、辛い、後味悪いで終わる話はちょっとつらいですよね。

最後にはカツオも成功の兆しを感じタラちゃんも内定ゲット、ワカメも会社で成功して波平も生きがいを見つける、とか全員ハッピーエンドになったらい良いなと思います!

だけど、カツオやワカメの結婚は内容としてありえないかな?みんなこの兄妹にはいつまでもコドモで居てほしいですよね。

sponsored link

『磯野家の崩壊系』?

昔読んだ、綾辻行人の『伊園家の崩壊』(『どんどん橋、落ちた』に収録)では、伊園(イゾノ)家が悲惨なことになってましたので、、、
こんなドラマはトラウマになるので見たくないですね(笑)

最終的に救いの無いラストになるので、衝撃的なものが見たい方にはおすすめします。(私はもう読みたくない。。。※褒め言葉です。)

こんなこと言ってる人も居ますねw

日曜夜にこんなのみたら、メンタル的に子ぬと思います。まじで。

スペシャルドラマの今回の作品は、最後には笑いの絶えない磯野家が描かれると思います!たのしみですね!

タラちゃんの職業は?

今回成田凌くんがタラちゃんを演じるのですごく話題になってますが、劇中でのタラちゃんの職業は何になるんでしょうか?

調べてみると、今回のストーリーはこんなふうになるそうです。

天海が44歳となったサザエを演じ、中間管理職として板挟みの会社員生活を送る夫マスオに西島秀俊が扮する。そして何かを夢見ては挫折を繰り返す31歳のカツオ役で濱田岳、アパレル関係のデザイナーとして働くも仕事に思い悩むワカメ役で松岡茉優、就職活動がなかなかうまくいかないタラオ役で成田凌が起用された。また定年退職を迎え家族との距離感に悩む波平を伊武雅刀、磯野家の人々を温かく見守るフネを市毛良枝が演じる。

映画ナタリーより

タラちゃんはアニメで3歳、20年後は23歳のはずなので、
大学在学中か就職しているかのどちらかくらいですね。

大学に行っていなかった場合、再就職や転職を考えているのかも?

お兄ちゃんのカツオが”何かを夢見ては挫折”とあるのですが、
就職しては転職を繰り返しているのか、事業を起こしては失敗しているのか、はたまたミュージシャンや画家などアーティストをめざしているのか・・・。

カツオらしいといえばカツオらしいですね。

そんな叔父を見て育ったタラちゃんなので、就職活動にも身が入らないのかも?
または、彼が反面教師になって安定志向、大手狙いのため決まりづらいとかもあるかもしれませんねー。

日本人のDNAに織り込まれつつある?サザエさん。
スペシャルドラマの放映が今からとても楽しみです!

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ