須田アンナちゃんがLDH退社を発表して、もうびっくりです。

退社の理由が、もしかして結婚や彼氏なんじゃないかってすごく気になって
思わず調べてしまいました。

また、中学校や高校についても調べてみたので、簡単にまとめてみます!

 

sponsored link


須田アンナのプロフィール

須田アンナ

名前  :須田 アンナ
読み方 :すだ あんな
ニックネーム:スダンナ

生年月日:1997年10月12日
年齢  :23歳(2020年 12月現在)

身長  :167cm

出身地 : 東京都

東京出身の須田アンナちゃん。

9歳からダンスをはじめ、中学1年でEXPG東京校へ入学。

2012年3月からはE-girlsに加入し、めちゃくちゃ活躍してました。

翌年2013年からはHappiness、2016年にはスダンナユズユリーなど
たくさんのユニットに加入して活動してましたが、

2020年でLDH退社を発表

同時に、E-girlsも解散となってしまいました・・・。

8年間も活躍してきた有名なグループが解散となると、一つの時代が終わっちゃうんだなって思います。

家族について

須田アンナちゃんは、フィリピン人のお母さんを持つハーフです!

身長も167cmと、スラッとした美人タイプです。

お父さんは普通の日本人で、お兄さんと妹がいる真ん中っ子みたいです。

きっと、お兄さんも妹も長身の美形なんだろうなー。

天はダンスの才能と容姿、二つをスダンナちゃんに与えたんだと思うと、めちゃくちゃ羨ましいですね・・・。

退社の理由は熱愛彼氏?

須田アンナちゃんがLDHを退社する理由がすごく気になります!

ひょっとして、彼氏とコロナ婚を控えてるから退社する・・・とか?

須田アンナちゃんの彼氏として話題になっているのは、
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル、今市隆二さん。

今市隆二さんについて
今市隆二

名前  :今市隆二
読み方 :いまいち りゅうじ

生年月日:1986年9月2日
年齢  :34歳

身長  :175cm

出身地 :京都府

今市隆二さんも同じLDH所属で、ダンスの得意なイケメンですが、
ちょっと年齢離れてる気がしますね。

男性の方がひとまわり大きいカップルは多いので、この二人も本当に付き合っているとしたら、長続きして結婚までいく良い夫婦になりそうですね!

卒業の理由は?

須田アンナちゃんの卒業の理由ですが、
熱愛でも結婚でもなく、新しい夢があるから ということみたいです。

「自分の中で沸々と湧いていた夢や自立心などが、e-girls解散をきっかけに少しずつ明確になっていった」

 

「LDHの先輩方や仲間達が様々なことに挑戦していく姿を見て、2021年は自分も変わろう、自分の挑戦をしようと思うようになった

というようなコメントを、退社に際して発表してますね。

会社から独立して、芸能界引退とは言ってないのでフリーになるか、
女優やモデルなど新しい芸能活動を続けていくのだろうと思います。

高校時代には、「恋文日和」などのドラマにも出演していたそうですが、
その後は歌とダンスに専念していた須田アンナちゃん。

ここで、女優業に力を入れていきたい!って思ったのかもしれません。

新しい須田アンナちゃんの活躍もめちゃくちゃ楽しみですね。

sponsored link

中学校はどこ?

須田アンナちゃんの出身中学校が気になります。

東京都墨田区出身ということなので調べてみると、
中学校は墨田区立文花中学校みたいですね。

区立の中学校に通いながら、卒業前にはすでにe-girlsに加入して活動してたなんてほんとすごいですよね。

Yahoo!知恵袋では、同じ中学の同級生だった子が
当時はピアスを開けていなかった と話してたりしました。
修学旅行も一緒に回ったそうで、めちゃくちゃ羨ましい!楽しそう!って
思わず思ってしまいましtた(笑)

 

高校はどこ?

須田アンナちゃんの出身高校は、

芸能人御用達、芸能コースのある日出高校(現、目黒日本大学高校)です。

日出高校は偏差値42の高校ですが、
芸能コースに入学するためには学校指定の事務所所属証明書が必要

ある意味、高偏差値高校よりも入るのが難しいかもしれませんね。

昔は女子高だった日出高校も、2005年からは共学となり男子生徒もたくさんいます。芸能活動をするんだったら、やっぱり青春してたくさんいろんな経験して、輝いて欲しいですよね!

まとめ

  • 卒業理由は結婚ではなく、女優になるため?
  • 中学校は墨田区立文花中学校
  • 高校は日出高校(現、目黒日本大学高校)

これからの活躍がすごく楽しみです。個人的には、女優さんになって欲しいな!

以上、須田アンナちゃんについてでした。