静電気を逃がす靴や方法は?この差って何ですかで話題!

会社から家まで徒歩で帰るのですが、
寒くて本当につらいですorz

家を通り過ぎたところにスーパーがありますが
そこまで行けなくて

途中のコンビニで買い物をすることも
しばしばあったりしますorz

冬は寒さもですけど、
静電気も嫌ですよね。

テレビで、静電気を防止する方法が
靴にある!って言ってたので。。。

すごく気になって、
早速内容をまとめてみました★

sponsored link

静電気は靴で変わる?

静電気が来ない方法!っていってたので

手のひらで触るか、
指先で触るかだと思ってましたが

そこじゃなかったみたいですw

静電気は履いている靴で
ビリっと来るか来ないか変わるそうですが

本当なんでしょうか?

静電気1

こんな写真を見せられたって
にわかには信じがたいですよね!

検証では、5種類の靴を使って
実験をしていました。

静電気2

用意された靴は

スニーカー、ムートンブーツ、
ハイヒール、安いビジネスシューズ、
高級革靴

この5種類です!

え、ほんとに、
靴でかわるんでしょうか?

実験では、

スニーカーを履いて検証すると、
すっごいビリっと来てましたが。。。

静電気3

ハイヒールではビリっと来ない!

他にも、

安いビジネスシューズはバチッとなるけど、

静電気4

高級革靴はバチッとならないそうです!

静電気5

えー、、、

高けりゃいいってこと??

sponsored link

靴で変わる理由は?

5種類の靴の実験結果は
最終的にどうなったかというと…

静電気6

スニーカー、ムートンブーツ、
ビジネスシューズはバチッとなって

ハイヒールや高級革靴は
バチッとならないとわかりました!

えー、でもー、、

ビジネスシューズと高級革靴って
そんなに素材的には変わらないのでは???

その理由も紹介されていたのですが。。。

静電気7

革や木などの天然素材が
底に使われているものは

電気を逃がしてくれやすいので
バチッとならないんだそうです!

静電気8

一方、底がゴムや合成樹脂など
人口素材でできているものは

電気を逃がしにくいのだとか。

やっぱり、高けりゃいいって
そういうことなんでしょうか…?

オランダの木靴とか履いて
生活したいですよねw

 

静電気を逃がす方法は?

静電気のために、
一足何万円もする靴を買うのって

たぶん大変なんですが。。。

靴を新調しなくたって
静電気を逃がすことはできます!

その方法は、金属以外の壁などに触ること!

静電気9

 

ここで静電気を体から逃がすと、
次に金属に触っても

バチッと来ないってことですね!

これならすぐにでもできそうです★

冬の静電気って憂鬱ですけど、
壁にペタッと触れるようにして

快適な冬を過ごしたいですよね♪

 



sponsored link



最後までお読みいただきありがとうございます!

この情報がお役に立てれば嬉しいです!
いいね!やツイートなどシェアしていただければ嬉しいです♪




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ